img-shortcourse-1005start

AR/VR基礎講座を
短期コースでお試し受講!

①AR/VR概論&プロジェクト管理入門
②3ds Maxモデリング&アニメーション 
③Unityプログラミング&
インタラクティブコンテンツ開発
④CAD系3Dデータ活用&CREATOR AVR 入門

img-shortcourse-onlineOK
img-shortcourse-1005start

AR/VR基礎講座を
短期コースで
お試し受講!

①AR/VR概論&プロジェクト管理入門
②3ds Maxモデリング&アニメーション
③Unityプログラミング&
インタラクティブコンテンツ開発
④CAD系3Dデータ活用&
CREATOR AVR 入門

AR/VR専門家育成
フルプログラムの一部を
お試し短期コースとしてオンラインでも受講可能です!

EON Reality社によるAR/VR専門家育成フルプログラムの講義から、以下の基礎講座は短期コースとして受講可能です。フルプログラムを検討されている方のお試しとして、また、学生・社会人の方で短期間でないと受講が難しい方などに最適です!

①AR/VR概論&プロジェクトマネジメント入門コース (全5回)

②3ds Maxモデリング&アニメーションコース(全15回)

③Unityプログラミング&インタラクティブコンテンツ開発コース(全18回)

④CAD系3Dデータ活用&CREATOR AVR 入門(全5回)

講義形式:EON Reality社の講師が海外からリモートで講義を行ない、受講生はご自宅などからオンライン参加、もしくは東映京都撮影所内のVRIA京都に通学し受講します。(日本語への逐次通訳あり)

備考:

・本短期コースを受講し、修了・認定された方で、フルプログラムの受講を希望され、合格となった場合、受講済み短期コース分の受講料の免除と単位分のスキップ適用があります。

・①②③④のコースは重複しません。両コースあわせての受講もお勧めします。

20年の経験から生まれた
世界基準のAR/VRカリキュラム

EON Reality社がAR/VR分野での20年間の経験に基づき開発した世界基準のカリキュラムは、AR/VR開発プロセスの全分野を網羅していますが、短期コースは、モデリングやプログラミングなど、分野別でまとめた基礎講座です。

なお、フルプログラムは、多くの有名大学や一流学術機関で使用されており、エクソンモービル、グラクソ・スミスクライン、ジェネラル・エレクトリックのような大手企業向けのARおよびVRの開発で使用されるプロセスと方法論も含まれます。

京都太秦の教室から or
自宅等から
お好きな受講スタイルが
選べます

京都太秦の教室のハイスペックなPC環境を利用した受講、またはご自身のPC等を用いてリアルタイム・オンライン受講、その日のご都合に応じてハイブリッドな受講が可能です!

※当面、講師は海外からリモート講義予定ですが、新型コロナ状況の渡航緩和に応じて来日予定、太秦での現地講義を予定
※新型コロナ対策上、教室での受講は予約制となります

Slackでサポート

講師と受講生皆様とのコミュニケーションツールにSlackを利用しますので、授業時以外でもQ&A等が可能です

授業の録画動画配信

講義内容は録画され、授業後、Slack上で受講生の皆様の復習用に共有するため、欠席時も安心です

PC環境サポート

ご自宅等での受講時のPCスペック要件はこちら。ご質問や不明点はお気軽にお問い合わせください

英語の逐次通訳

講師は世界各国のAR/VR専門家および現役開発者。弊社スタッフが逐次通訳しますが、英語の勉強にも役立ちます

VRIA京都のプログラムはすべて
短期集中型かつリーズナブル

VRIA京都のAR/VR専門家育成フルプログラムは、AR/VRの開発に必要なプロセスすべてを網羅し、起業家育成のモジュールも含まれる世界基準の体系的なカリキュラムで、EON Reality社の20年の経験に基づいています。

平日毎日授業を行なうため、AR/VR専門家を半年という短期間で輩出。週1開催のスクールと比較すると5倍速のスピードで学べます。

例えるなら車の「合宿免許」のように、短期間で密度の高いスキル習得ができるだけでなく、1回あたりの受講料も他スクールと比べ、リーズナブルな受講料になります。

また、VRIA京都の全プログラム&コース、1回あたりの授業料比較では、フルプログラムが一番リーズナブルになります。

(全て税込)短期コース① / ④短期コース②短期コース③フルプログラム
通常各55,000円165,000円198,000円1,100,000円
開催数各全5回全15回全18回全115回
1回あたり
受講料
約11,000円9,565円
1時間あたり
受講料
約2,750円2,391円
(全て税込)短期
コース① / ④
短期
コース②
9/25(金)迄の
限定価格
50,000円151,000円
通常55,000円165,000円
開催数全5回全15回
1回あたり
受講料
約10,000円
(9/25迄の限定価格)

約11,000円(通常価格)
1時間あたり
受講料
約2,500円
(9/25迄の限定価格)

約2,750円(通常価格)
(全て税込)短期
コース③
フル
プログラム
9/25(金)迄の
限定価格
181,500円1,100,000円
通常198,000円1,100,000円
開催数全18回全115回
1回あたり
受講料
※上記短期
コースと同様
9,565円
1時間あたり
受講料
※上記短期コ
ースと同様
2,391円

お支払い方法:銀行振込/
お支払い期限:各コース開始日まで

※フルプログラムでは一括払いまたは前期・後期の分納もございます
(その他のお支払い方法をご希望の方はご相談ください)

①AR/VR概論&プロジェクト管理入門コース

VRIA-S001 : Introduction to AR / VR & Project Management

M01 – Introduction to VR & AR, M02 – Project Management

第一期生募集
締め切り:9/28(月)

講義内容

VR および AR の概要
プロジェクト管理
  • 仮想、拡張現実、および類似の技術の定義
  • さまざまな市場の視点からのVRとARの役割
  • 伝統的な形式におけるプロジェクトマネージャーの役割
  • ウォーターフォールとアジャイル方式の違い
  • プロジェクトスコーピングのプロセスとワークブレークダウンの技術

コース概要

期間2020/10/5~9(全5回)
日時平日(月~金) ※土日祝日は設定なし
13:00 ~ 17:00
場所オンライン受講または現地受講
・オンライン受講方法:別途ご案内
・現地受講会場:VRIA京都(京都市右京区太秦西蜂岡町9東映京都撮影所内 / Tel:075-862-1806) ※アクセスはこちら
受講料55,000円(税込)
必須出席率80%
特典同短期コースを修了、認定された方で、今後フルプログラムを受講希望の場合、この短期コースモジュール分の受講料の免除と単位分のスキップ適用あり

②3ds Maxモデリング&
アニメーションコース

VRIA-S002 : Content Development

(M03 – 2D &3D Asset Creation – Modelling, M04 – Rigging and Animation )

第一期生募集
締め切り:10/2(金)

講義内容

2D&3Dモデリング
リギングとアニメーション
  • 3Dアセット制作プロセスの理解
  • 2Dテクスチャリングとグラフィックツールの基礎
  • アニメーション用オブジェクトの設定
  • アニメーションの基礎とテクニック

コース概要

期間2020/10/12~16, 19~23, 26~30(全15回)
日時平日(月~金) ※土日祝日は設定なし
13:00 ~ 17:00
場所オンライン受講または現地受講
・オンライン受講方法:別途ご案内
・現地受講会場:VRIA京都(京都市右京区太秦西蜂岡町9東映京都撮影所内 / Tel:075-862-1806) ※アクセスはこちら
受講料165,000円(税込)
本コースに特化した必須要件Adobe Photoshop、またはその他のグラフィックソフトウェアに関する知識
3Dモデリングソフトウェア(Maya、3ds Max等)に関する知識
必須出席率80%
特典同短期コースを修了、認定された方で、今後フルプログラムを受講希望の場合、この短期コースのモジュール分の受講料の免除と単位分のスキップ適用あり

③Unityプログラミング&
インタラクティブコンテンツ開発​コース

VRIA-S003 : Interactive Design & Programming

(M05 – Basics of Interactive Content Development, M06 – Interactive Content Development, 
M07 – Scripting and Programming Techniques)

第一期生募集
締め切り:10/16(金)

講義内容

3Dインタラクティブコンテンツ開発
スクリプトとプログラミング
  • リアルタイムエンジンで用いる3Dデータのインポート
  • アセット操作と簡易シミュレーションの構築
  • リアリティのあるエフェクトの作成
  • スクリプトおよびプログラミング手法への論理的思考の適用

コース概要

期間2020/11/2, 4~6, 9~13, 16~20, 24~27(全18回)
日時平日(月~金) ※土日祝日は設定なし
13:00 ~ 17:00
場所オンライン受講または現地受講
・オンライン受講方法:別途ご案内
・現地受講会場:VRIA京都(京都市右京区太秦西蜂岡町9東映京都撮影所内 / Tel:075-862-1806) ※アクセスはこちら
受講料198,000円(税込)
本コースに特化した必須要件C# / Javaなどのスクリプティング、または、プログラミング言語に関する基礎的な知識
必須出席比率80%
特典同短期コースを修了、認定された方で、今後フルプログラムを受講希望の場合、この短期コースのモジュール分の受講料の免除と単位分のスキップ適用あり

④CAD系3Dデータ活用&CREATOR AVR 入門コース

VRIA-S004 : Utilization of CAD and DCC 3Ddata & Creator AVR Development

(M15 – Geometry Conversions and Optimization incl. CAD and DCC, M19 – Creator AVR – Development and Management of the content)

第一期生募集
締め切り:12/4(金)

講義内容

CAD系3Dデータ活用
CREATOR AVR コンテンツ開発
  • CADシステムデータタイプのための変換および最適化プロセス
  • 3Dオブジェクトのポリゴン数に関する最適化技法
  • 2Dまたは3D DCCからVRへの変換の自動化プロセス
  • 知識移転におけるARとVRのキーコンセプトの分析
  • Creator AVR開発に必要なツールの実装

コース概要

期間2020/12/21~25(全5回)
日時平日(月~金) ※土日祝日は設定なし
13:00 ~ 17:00
場所オンライン受講または現地受講
・オンライン受講方法:別途ご案内
・現地受講会場:VRIA京都(京都市右京区太秦西蜂岡町9東映京都撮影所内 / Tel:075-862-1806) ※アクセスはこちら
受講料55,000円(税込)
必須出席率80%
特典同短期コースを修了、認定された方で、今後フルプログラムを受講希望の場合、この短期コースモジュール分の受講料の免除と単位分のスキップ適用あり

VRIA京都の
受講環境について

歴史ある太秦・東映京都撮影所内のVRIA京都で、最先端技術を学べます!

ソーシャルディスタンスを考慮した定員数の制限や、撮影所正門でのサーモグラフィによる検温など、
新型コロナ対策も万全に整え、皆様が安全に受講できるよう準備しております。

また、最新のAR/VRデバイス機器も入荷しており、受講生の皆様のデモ体験も可能です。
講義のみならず、最先端のAR/VRソリューションもぜひこの機会に体験してみてください!

VRIA京都の外観
VRIA京都の教室
logo-oculus.png
logo-htcvive.png
ML_Centre_Mission_Red_White_BG
logo-hololens.png

教室以外で受講時の
PCスペック要件

要件必須条件推奨条件
OSWindows 10
CPUインテル Core i5インテル Core i7~
メモリ8GB32GB
ハードディスク空き容量300 GB, HDDまたはSSD1TB, HDDまたはSSD推奨
グラフィックカードNVIDIA GTX 670(with 2GB RAM)~GTX 970NVIDIA GeForce RTX 2070
モニター解像度:1920×1080解像度:1920×1080
デュアルディスプレイ
周辺機器マイク・ウェブカメラマイク・ウェブカメラ(HD推奨)

講師紹介
~世界で活躍する
AR/VRエキスパート~

VRIAのトレーニングスタッフには、業界で最も有名なエキスパートが集まっています。産業、教育、エンターテインメント、どの業界で働きたいかに関わらず、AR(拡張現実)およびVR(仮想現実)のトレーニングの分野でのベストを学ぶことができます。

MARCIN KASICA

TRAINING DIRECTOR
機械エンジニアおよびグローバル教育とトレーニングのディレクター

ADAM BLADOWSKI

TRAINING COORDINATOR
ゲーム開発者、3Dコンピュータグラフィックスの専門家、グローバルトレーニングコーディネーター

JAMIE JUSTICE

TRAINING
芸術と教育のマスターであり、米国の教育とグローバルイノベーションのディレクター

VRイノベーションアカデミーには他にもたくさんのエキスパートがいます。
VRIA京都では、その中から講義内容に応じて講師をバトンタッチしながら、
逐次通訳をしながらリモートで講義を行う予定です。

お楽しみに!