入学選考フロー

はじめに

日本において55 年ぶりに誕生した新しい大学制度「専門職大学」に代表されるように、ICT技術をベースに急速に多様化する社会において活躍できる人材育成のためには、「実践」というキーワードが、今、重要となっています。理論だけでなく、なりたい職業に直結する「実践」も学べる教育環境が求められています。

そして、AR/VRにおける最先端の「実践」を学べるのが、関西初となるVRイノベーションアカデミー京都です。

VRイノベーションアカデミー京都の特徴ともいえるプロジェクトベースの学習は、仕事における業務の「実践」そのものであり、組織化された優れた開発チームの構築において重要な役割を果たします。また、スキル構築と共に学生の自信を育むための重要なプロセスでもあります。

産業界をはじめ多くの分野が抱える課題に対して、AR/VRテクノロジーを駆使したソリューションを生み出し、即戦力となるプロフェッショナルな人材・AVRエキスパートの育成が本校のポリシーです。

入学選考フロー

1)WEB入学お申込み

まずはWEB入学お申込みフォームより、必要事項および履歴書PDFをご送付ください。

arrow.png

2)書類選考

VRイノベーションアカデミー京都にて書類選考を行います。

arrow.png

3)選考結果通知

メールにて書類選考の結果を通知いたします。

arrow.png

4)面接

書類選考通過の場合には、直接面接を実施いたします。
※日程は随時調整

arrow.png

5)合格通知

メールにて合否の結果を通知いたします。
学費のお支払い、入学手続き等の詳細もお知らせいたします。

出願資格

2020年4月1日時点で、次のずれかの資格を満たす方

  • 高等学校卒業以上の方
  • 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格した方
  • 高等学校と同等と認定された教育施設の課程を修了した方
  • 本学において個別の入学資格審査により認めた18歳以上の方

※不明な点はVRイノベーションアカデミー京都までお問合せください

必須経験

以下いずれかに当てはまる方

  • コンピューター操作の経験(特にWindows PC)
  • 基本的なコンピュータ操作におけるグラフィックパイプラインの理解
  • 2D / 3Dグラフィックシステム(DCCまたはCAD)の経験
  • 論理的推論およびプログラミング技術または言語経験
  • DTPまたはWebグラフィックフォーマットやITサービスの使用経験
  • マルチメディアの制作および開発の経験
  • ITを含むなんらかのデザイン/設計コースの経験
  • プロジェクト組織での経験
  • ITインフラストラクチャの日常業務経験
  • 新しい技術に対する情熱

学費・カリキュラム等の詳細は資料をご請求ください

世界基準のAR/VRカリキュラム

EON Reality社によるAR/VR分野での20年間の経験から生まれた
開発プロセスの全分野を網羅した世界基準のカリキュラム

得られる認定

カリキュラムでの評価および内部試験プロセスを経て、
EONRealityが発行するEONリアリティ認定を取得できます。