得られる認定

得られる認定と卒業

カリキュラムでの評価および内部試験プロセスを経て、修了した受講生には、EON Reality認定が授与されます。

1学期(ステージ1)を修了した受講生には、「EON Reality認定ディベロッパー レベル 1」が授与されます。これを取得することでトレーニングの第1段階が完了し、「EON Reality認定ディベロッパー レベル 2」を取得することで第2段階が完了します。

2学期(ステージ2)では、プロジェクトまたは専門性をベースに、以下の3つの分野のうちのいずれかを役割として指定されます。その役割をベースに評価されますが、修了によって同じ認定証「EON Reality認定ディベロッパー レベル 2」が授与されます。認定証に差異はありません。

  • ジェネラリスト
  • 2D / 3Dアーティスト
  • 開発者/インタラクションプログラマー

1学期 トレーニング開始

ステージ1
トレーニング モジュール

arrow.png

審査

arrow.png

EON認定ディベロッパー
LEVEL1

2学期 トレーニング開始

ステージ2
プロジェクトベース・ラーニング

arrow.png

次の3つの分野のいずれかを役割として指定されます。
【ジェネラリスト】
【2D / 3Dアーティスト】
【開発者/インタラクションプログラマー】

プロジェクト内の役割の評価と開発計画

arrow.png

プレゼンテーション / 審査

arrow.png

EON認定ディベロッパー
LEVEL2

arrow.png

卒業 / トレーニング終了

学生の声

世界基準のAR/VRカリキュラム

EON Reality社によるAR/VR分野での20年間の経験から生まれた
開発プロセスの全分野を網羅した世界基準のカリキュラム

入学選考フロー

まずはウェブ入学願書からご応募いただき、
履歴書による書類選考、面接等の選考フローへ。

学費・カリキュラム等の詳細は資料をご請求ください